昔はぐっすりテレビでマラソン生を観ていて「こんなにも長い距離を走るなんて一大行動だなあ」としていたものです。それが長期後に自分がやることになるとは夢にも思っていませんでした。つくづく生活は何があるかわからないものだなあ、と思います。
何時ぞやまったく体重が増えてしまったことがあり、シェイプアップ目的でランニングをしたところ痩せこけることができました。それをきっかけに駆けるようになりました。そういったことがあり軽い気持ちでマラソンビッグイベントに登録をしたところ、抽選で選ばれてしまったのです。ほんとに人気のビッグイベントなので予め選ばれないと思っていたので非常に驚き、あすに書屋でマラソンに関する雑誌を借りてきてセットが始まりました。
それまで3隔たりほどしか走ったことが無かったので、とりあえず完走は駄目だろうと思っていました。でもフルマラソンに踏ん張れるシューズを業者で購入したり、ご飯にも思いを配ったり、もちろん走ったり講じるレッスンもちゃんと行いました。意思が走り続けて完走に関してにしたので、時刻やペースにはこだわらなかったのがよかったのだと思います。テレビ生で探るマラソン選手しか知らなかったので、じりじり滑るのに最初は抵抗がありましたがそれでないと無理だと思うようになりました。
戦いはとても多くの応援の中で走り回ることができて、無事に完走もでき、レッスンは危険でしたがチャレンジしてよかったなあと今でも思っています。自分で無駄毛処理するのに疲れたらこちら